ドイツワインと有名フェス情報!料理人が教える発酵中のワインとは?

アフィリエイト広告を利用しています
wine wineglass leisure drink 2789265生活:観光
wine wineglass leisure drink 2789265

料理と楽しむ飲み物

9月に入り、ヨーロッパ各地は新学期を迎える頃に秋になります。日本でも秋の味覚なるものがさまざまあり料理人としてはありがたく、嬉しい季節です。栗・秋刀魚・銀杏・柿・松茸・きのこ等

今回はヨーロッパといえばワイン、ドイツといえばビール、という事(どういう事?)で今回はこの時期にしか楽しめないお酒の一種をご紹介、

1年のうちの約2ヶ月しか飲むことができない、「季節の限定ワイン
時期としては秋に移りゆく9月から10月のひと月ちょっとだけです
まさに旬の味覚ともいう、若ワインFederweißer(フェーダーヴァイサー)
『Wikipediaの詳しい解説・外部リンクはこちら↑』

簡単に説明すると発酵途中の白ワインのこと

その名の通り、底には酵母溜まりがあ理、モヤったそれが白い羽🪶のように見えることからフェザー(Feder)、ヴァイス(Weiß)+erと名付けられたと言うそうです

デジカメで撮るワインと料理の写真講座

時間というか、日にちが経つにつれて発酵が進んでアルコール度数が上がってきます

出始めの9月初旬では甘いカクテルのように飲みやすくなってますがラベル表示は9〜10%と多くが書いてます

店頭に並び出した頃(出荷時期)は4〜5%くらいでしょう(多分)

蓋はありますが栓をしていません!発酵により瓶の破裂防止のため、その為レジではうっかり横にして置かないようにしましょう。スクリュータイプもあるのでこれは買って持って帰るくらいの時間ならキュッと閉めても問題ないですが、帰ったら服のボタンの前にゆるめておきましょう。

そして出始めはイタリア産を多く見かけます(ドイツだけじゃないやね)

2022年のボトルっす


甘口なんで何杯でもいけて、気がつけば720cc瓶はエンプティーに・・


それが10月中ごろくらいになると、発酵が進み甘味が少なくなってちょっと硫黄臭も感じられ本格ワインに変身していく様に感じます

ベルリン在住約3年ですが、シーズンに10本くらい倒し・・いや・・楽しみます。

2本づつ買って1本は飲んで1本は数日観察します、夏休みの宿題ばりに観察します
したことないですけど・・

なんか変化を見るのも楽しめるお得なワイン

今年初のドイツのフェーダーヴァイサー

2021年に知ったので初めて購入当時は1本2ユーロ程度だったのに、インフレや様々な影響もあり2023年9月購入分は3.49ユーロ(この時のレートで550円)!仕方ないですね
種類によって金額は異なりますが、お店でビール1杯くらいの価格なので良しとしましょう。

思ったより庶民的な価格なのでこれからも多くの人に愛されるでしょう!

飲み物と一緒に食べ物も気になるところ、同じくして楽しむものがあります、Zwiebelkuchen(ツヴィーベルクーヘン)という塩味の効いた玉ねぎのキッシュです、多めの玉ねぎソテーの味もしっかり活躍してフェーダーヴァイサーとの相性が良いです、日曜日など休みの日には近くの公園や自宅の庭でゆっくりと過ごす光景もよく見かけます。

オクトーバーフェストに向けて多くのビアガーデンが各地で開催されてます、ビール・ソーセージももちろん美味いですが、季節限定のフェーダーヴァイサーとツヴィーベルクーヘンも販売しています

せっかくの旅行時期にタイミングが良ければ、ドイツの味を楽しんでみてはいかがでしょうか

Weinfest BERLIN – Lichtenrade 2023

ベルリンで一番古いワインフェスト、昼からとても楽しめました

Zwiebelkuchen(ツヴィーベルクーヘン)も良いですがFlammenkuchen(フラムクーヘン)と言う薄い生地のピザも美味しいですよ。

追加情報で赤ワインのFederroter(フェーダーローター)やロゼタイプもあって迷うでしょうがFederweißer(フェーダーヴァイサー)狙いは1本で行きましょう

ベルリンワインフェス おすすめの会場4選

9.Köpenicker Winzersommerのワインフェスト

第9回 ケーぺニッカー ワイン生産者の催しはまさにファミリーフェスです
異なる音楽を持つ2つのステージがあり最高のエンターテイメントも開催
イタリア、フランス、ドイツ、スロベニアの40人のワインメーカーからも出店されます、料理や300種類以上のワインで楽しみましょう

会場:Schlossinsel, Berlin

2023年情報
8月18日(金)〜20日(日)
18日 14:00~22:30
19日 11:00~22:30
20日 11:00~20:00

Sublime Wine – Berlin Sommer-ワインフェスト

ベルリンのサマーワインフェスティバル2023「Sublime Wine」を22〜25ユーロの入場料が必要
敷地内ではさまざまなワイン300種類以上を味わい楽しむことができます。

会場:Napoleon Komplex, Modersohnstraße 35-45, Berlin

2023年情報
6月18日(日)11:00~18:00

Lichtenradeのワインフェスト

「リヒテンラーデ」はベルリンで最も古いワインフェスティバル。ここは湖畔の周りににぐるっと取り囲む様にお店が出店、陽気な雰囲気の中で様々なワインを味わってみてはいかがでしょうか

会場:Alt-Lichtenrade 123A、ベルリン

2023年情報
9月8〜10日 11:00〜22:00  

Späth´schen Weingartenのワインフェスト

「Späth schen Weingartenのワイン市場」はすごく美しい雰囲気だそうです
300本のユリ、バラ、水仙のある大きくて美しい庭園がありライブミュージックに合わせさまざまな珍味やワインを味わうことができます

会場: Späth’sche Baumschulen, Späthstraße 80/81, Berlin

2023年情報
7月21〜23日 日曜日
金曜日 15:00〜22:00 
土曜日 13:00〜22:00 
日曜日 13:00〜20:00

2023年情報の情報ですが会場をもとに来年は上記のフェス会場を狙って計画を立ててみるとこをお勧めします!!

次は秋の食材→「可愛い果実

日本料理人 ー海外生活の忘備録ー - にほんブログ村備忘録・雑記ランキング
ドイツ旅行ランキング
プロフィール
在ドイツ公邸料理人
kawablog

日本料理歴25年の経験をもとにブログで日本料理の魅力を広めようとしてます
兵庫県出身 高校を卒業し大阪のホテルでの修行後
2020年11月よりドイツの公邸料理人として赴任(在職中)

若い日本料理人向けに専門的な季節料理の記事やアレンジレシピ・考え方や由来なども含めた記事にしています

またベルリンでの生活状況・観光情報も私なりの解釈を含めて紹介
楽しんでもらえれば何よりです

ご意見やご指摘、わかり難い記述等がありましたらコメント欄から指摘をお願いします

kawablogをフォローする
生活:観光
kawablogをフォローする
料理人の備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました