じゃがいも煎餅

アフィリエイト広告を利用しています
potatoes vegetable food harvest 1585060料理
potatoes vegetable food harvest 1585060

公孫樹煎餅(いちょうせんべい)

前菜や焼き物に彩りを添える時に使います、秋になって沢山の食材が出回ってきたと感じます、今はまだベルリンで仕事をしてますが、キノコ類がちょっとずつ増えてきた様子

日本のように飾り葉が常に手に入らないので、こういった野菜などを使うことで日本の風情を伝えればと考えます

ドイツの主食「じゃがいも」今回は簡単ですが、こんな感じのプチ仕事を紹介してみましょう

  1. 工程は至って簡単でまず水洗い
  2. 皮を剥き
  3. 抜き型で抜き(手で剥いても楽しめますよ)
  4. なるべく均一にスライス
  5. 水に晒して澱粉を流します
  6. お湯にくぐらして(ボイルの工程です)
  7. 水気を拭き取り
  8. 油で揚げる
  9. 塩をまぶして完成

はい、簡単と言いながら10の工程です、一つ一つは本当に簡単なんで安心してください!!

唯一ですが、9番の揚げる仕事だけは少し温度管理が難しいかもしれません

では、順に解説をしていきましょう

プロフィール
在ドイツ公邸料理人
kawablog

日本料理歴25年の経験をもとにブログで日本料理の魅力を広めようとしてます
兵庫県出身 高校を卒業し大阪のホテルでの修行後
2020年11月よりドイツの公邸料理人として赴任(在職中)

若い日本料理人向けに専門的な季節料理の記事やアレンジレシピ・考え方や由来なども含めた記事にしています

またベルリンでの生活状況・観光情報も私なりの解釈を含めて紹介
楽しんでもらえれば何よりです

ご意見やご指摘、わかり難い記述等がありましたらコメント欄から指摘をお願いします

kawablogをフォローする
料理
kawablogをフォローする
料理人の備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました