料理人の有機自家菜園

アフィリエイト広告を利用しています
雑記・つぶやき

三つ葉と青紫蘇(大葉)

菜園と言うほどの規模ではないけども、種から苗を育て、地植えしてからすこーしづつの成長を見ていると何だか愛着が湧きますね

2023年夏ころ、朝の連続テレビ小説「らんまん」神木隆之介さん演じる、牧野万太郎こと牧野富太郎氏が草花の観察に夢中になるのも何だかわかる今日この頃

ベルリンでほとんど売ってなく、日本料理を作る上では上位に来る食材と思います

商店からスーパー、アジア食材店まで、まあまあの範囲を見てきましたが、かろうじて置いてるお店が2店舗のみあります

三年前の「着任当初」からお世話になっているのでありがたいです
(良ければコロナ真っ只中の状況を書きてるので見てください)

三つ葉の花

少し間借りした場所に植えちゃいました

5月頃の暖かくなってきた頃に発芽が確認されて『おっ!』と思いながらの観察の開始

成長速度はとってもゆっくりで1週間ごとにチェックする感じでした、有機栽培というか土の微生物の底力頼みです

1月・2月と経過してまずまずの大きになりました、「芽三つ葉」として数回使用しましたがしっかりとした三つ葉の香りがして料理に色合いを与えてくれました、嬉しかったっすね〜

夏の過ぎて、平均気温の下がってきた9月

何やらポツポツが見え出したと思えば、1週間後に花と確認!!

何とも小さく、可愛く、白い花がしっかりと開花した見た事ありますか?

私今まで何百束と使っていきましたが、初めて目にしました

奥には青紫蘇がわんさかとしています

もうこの時から、神木隆之介さん演じる「牧野万太郎」状態に突入です

毎日確認するのも日課っぽくなり、食材のありがたさがより強くなりました、花が出てから使うのが忍びなく思え、来年のために繋がる輪(愛の花:あいみょんの歌より)として大切に育てたく思いました

青紫蘇

また同時期に植えた紫蘇も元気よく育ってくれて、今は摘みたての状態で使っています

こちらも花穂紫蘇を心待ちにしてますが、まだ確認できず

とまあ、葉の方はどんどん大きくなるわ、なるわ・・これは多過ぎて贅沢ですが有り難みが少ないです

大きくなり過ぎても困るので一斉に間引き剪定を実行、捨てるのも忍びないので保存の効くソースとしてジェノベーゼのバジル代わり使用しました、爽やかな香りで結構美味しかったです、一気に和風になります

  • オリーブオイル       100cc
  • 青紫蘇           数枚
  • おろしにんにく       1片
  • 松の実(カシューナッツでも)10g刻みます
  • 塩と白胡椒         (適量)

紫蘇の葉は刻んだらしっかりと水で晒しておきます、キッチンペーパーで包んで水気を絞ってから混ぜてください、結構アクが強いので晒さないと後々真っ黒になります

涼しくなる頃に花が咲く→「まさかの赤紫の花ではない、紫蘇の種類と違いを観察

和食・日本料理ランキング
プロフィール
在ドイツ公邸料理人
kawablog

日本料理歴25年の経験をもとにブログで日本料理の魅力を広めようとしてます
兵庫県出身 高校を卒業し大阪のホテルでの修行後
2020年11月よりドイツの公邸料理人として赴任(在職中)

若い日本料理人向けに専門的な季節料理の記事やアレンジレシピ・考え方や由来なども含めた記事にしています

またベルリンでの生活状況・観光情報も私なりの解釈を含めて紹介
楽しんでもらえれば何よりです

ご意見やご指摘、わかり難い記述等がありましたらコメント欄から指摘をお願いします

kawablogをフォローする
雑記・つぶやき
kawablogをフォローする
料理人の備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました